初めての自転車旅に行くために読むべきおすすめの本とブログ

この記事は約 2分で読めます

今回は、自分が初めての自転車旅に行くにあたって読んだ、参考にさせていただいた本やブログを紹介します。

まずは、

初めての自転車旅 本

石田ゆうすけさん
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅

私は遥か昔の学生時代、国語の偏差値はもの凄く低かったです。
文章読解など到底出来ないので、文章など一切読まずその問題を作った人の心理を読解をしてマークシートを塗りつぶしていました。結果、散々たる結果でした・・・。

話しはそれましたが、
そんな私でも読み易く、そして画が想像し易く、一気に読んでしまった本でした。
「世界を自転車で旅をする」ということはどのような苦労や感動があるのか?
まさに自転車旅に出たくなるような一冊でした。

そして、

山下晃和さん
自転車ロングツーリング入門

私は自転車旅はもちろん、全く自転車の知識もありませんでした。
自転車旅に出るにはまずは何をどうすればいいのか?」そんなことを知りたく、マニュアル的なものが欲しということで本屋で見つけたのがこちらでした。

世界各国の自転車旅の話しの中に、自転車選びから持ち物、自転車旅の仕方、メンテナンスのことなどの「簡単な」ページがあり、自分がアメリカ自転車旅に行く前に何度かイメージ作りで読ませていただきました。
ちなみに「簡単な」は、悪い意味ではありません。
良い意味で「簡単な」ページで記載されていて上記のような私ですが、短い文章で分かり易く読ませていただきました。

初めての自転車旅 ブログ

かにゃーおさん
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記

「ザ 自転車旅ブログ」と言えば、こちらになるのではないでしょうか。

以上の2冊1ブログで私はアメリカへ飛びました。自転車もないまま・・・。

関連記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: