登山や旅の疲労回復/疲労軽減のために良さそうなコトやモノ(アイテムやサプリ) 疲労回復/疲労軽減にとにかく努めた現場33連勤からの考察

この記事は約 11分で読めます

今回は、
登山や旅の疲労回復/疲労軽減のために良さそうなコトやモノ(アイテムやサプリ)について「疲労回復疲労軽減にとにかく努めた現場33連勤からの考察」です。

登山や旅の疲労回復/疲労軽減のために良さそうなコトやモノ(アイテムやサプリ)

目次
登山や旅の疲労回復/疲労軽減のために良さそうなコト
登山や旅の疲労回復/疲労軽減のために良さそうなモノ(アイテムやサプリ)

どういうことかと言うと、
ハードな仕事が続いた時があり、朝から晩まで疲労回復疲労軽減にとにかく努めた日々がありました。
その時の以下のような状況が登山やハードな旅に通ずる思いがありそこで役立ったコトやモノ(アイテムやサプリ)を取り上げたいと思います。

・重いものを担ぐ、降ろす、積む
・とにかく動き回る、走る
・登り降りを繰り返す(腰以上、時には頭以上の高さ)
・土や砂利の上で、屋外

登山や旅の疲労回復/疲労軽減のために良さそうなコト

まずは、
「ストレッチ」

これは個人的に絶対の疲労回復/疲労軽減方法です。
当時は、寝起き、仕事中、仕事後、就寝前と行っていました。
都度全部しっかりやらずとも、負担が集中した箇所をちょっと伸ばしたり移動しながらグネグネすることで効果があると感じています。

登山途中でバックパックを降ろし肩腰を回す、登山後に体の各部を伸ばす、狭いテントや小屋で縮まった体を寝起きや就寝前に再度伸ばす、ただそれだけで大きな効果を感じます。

※参考記事
登山/スポーツなどで次の日の疲労が劇的に違う「後ストレッチ」のすすめ
monochicken.com

他に
栄養のある食事に配慮、就寝時に食事や飲み物が可能な限り体から消化・処理さているように飲食時間には気をつける、寝る前の飲食・テレビスマホ・運動などは抑えて良質な睡眠へ、好きなことをして気持ちの緊張を解くなど。
当たり前のようなことを上げてますが、これらは一つ一つとても重要な疲労回復/疲労軽減方法なため取り組んでいます。この辺に関して掘り下げると果てしなく長くなるのでここでは割愛します。

登山や旅の疲労回復/疲労軽減のために良さそうなモノ(アイテムやサプリ)

目安にならない気もしますがその当時毎日がっつり食っても体脂肪は5.0%を下回りました。当時の運動量を物語ってる気がします(今まで下山時でも5.0を下回ったことはありませんでした)。
そこでしっかりと上記のコトをこなした上でさらに疲労回復/疲労軽減をはかるために以下のモノ(アイテムやサプリ)たちも取り入れてみました。

コンプレッションタイツ/スポーツタイツ CW-X
サプリ アリナミンA
サプリ エクストラアミノアシッド
サプリ クエン酸&BCAA
サプリ プロテイン系

登山や旅の疲労回復/疲労軽減のために良さそうなコトやモノ(アイテムやサプリ) 疲労回復/疲労軽減にとにかく努めた現場33連勤からの考察 画像

まずは、
「コンプレッションタイツ/スポーツタイツ」
というのでしょうか。

こちらは下着メーカーのワコールが出している「CW-X」シーダブリューエックスという商品。
モデル上: JYURYU TOP ジュウリュウトップ
モデル下: EXPERT MODEL エキスパートモデル

初めてこういった類のモノを着用しましたが、
これは疲労軽減に◎ 非常に良かったと思っています。
下着メーカーが作っているだけあるのか肌への感じは良かったです。一日中毎日着用してましたが「擦れ」て肌が痛むことは自分はありませんでした。

特にタイツはサポートする部位などによって様々な種類があり素人の私は選ぶのに迷いましたが、信頼しているアウトドア店さんからのオススメはこのモデルでした。
CW-Xのカタログにも「初めて試される方にもおすすめ」とありこのエキスパートモデルを選択(比較的安価☆)。
このモデルは膝への負担の軽減をメインに、股関節・太もも・ふくらはぎをサポートしてくれるようです。
トップスも「疲れにくい動きへ」「疲労を軽減」とカタログ記載があります。
まさに理想のアイテムでした。

雨や汗、洗濯などで速攻乾く点も非常に良かった優れモノでした☆
吸汗速乾で低体温にもなりにくく、UVカット効果もあり疲労軽減にはとても良いと思いました。
次の登山やハードな旅にも是非取り入れたいアイテムです。

レディースももちろんあります。

登山や旅の疲労回復/疲労軽減のために良さそうなコトやモノ(アイテムやサプリ) 疲労回復/疲労軽減にとにかく努めた現場33連勤からの考察 画像

次に、サプリと言うのでしょうか。
「アリナミンA」

肉体疲労時のビタミンB1補給。
詳しい栄養学はわかりませんが、
「疲労にすぐれた効果をあらわします」
とメーカーサイトにあります。
これも◎ とても良かったです。
実際疲労回復にとても貢献してくれたと思います。すぐれた効果をしっかりあらわしてくれたと思います。

当時の自分にとってまさにドラゴンボールの仙豆のような存在でした。
自分は朝食後、3錠飲んで一日の戦闘を乗り越えてました。

この手のチカラが欲しくドラッグストアに行ったら「肉体疲労時に・・・」と言う類の商品が他に多々ありましたが、その中でアリナミンAが一番価格が高かったので選びました。

「高いものは高いものなりに良い」、間違いない選択でした☆
有名さは伊達じゃない気がしました。


登山や旅の疲労回復/疲労軽減のために良さそうなコトやモノ(アイテムやサプリ) 疲労回復/疲労軽減にとにかく努めた現場33連勤からの考察 画像

次に、
EXTRA AMINO ACIDS
エクストラアミノアシッド

アミノ酸含有食品、錠剤です。
ここも詳しい栄養学はわかりませんが
「筋力アップ・持久力向上・疲労回復・免疫力アップ・肝機能の向上・安眠効果」
などメーカーサイトにはあります☆
まさに疲労回復疲労軽減に欲しい単語がずらりと。

自分は寝る前に、まさに1日の終わりに摂取してました。
価格が高めなので、常用できなかったですがいざという時に飲んでました。
アリナミンAほど効果を感じなかったのですが、疲労回復疲労軽減に繋がっていたと思います。


登山や旅の疲労回復/疲労軽減のために良さそうなコトやモノ(アイテムやサプリ) 疲労回復/疲労軽減にとにかく努めた現場33連勤からの考察 画像

次に、
EXTRA HYPOTONIC DRINK
エクストラハイポトニックドリンク
クエン酸&BCAA

これは水に溶かして飲む粉末ドリンク。
ここも詳しい栄養学は分かりませんが、
BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)は「筋肉作りに深い関係のあるアミノ酸」
クエン酸は「ミネラルの吸収をサポート・熱中症予防・食中毒予防など」「代謝促進や体調維持にも優れた効果が期待されている」
とメーカーサイトにあります☆
「長時間使う筋肉に」、まさにそれが欲しかった。

これは一箱10スティック入り。1スティックで500mlのドリンクができます。
これも美味しく飲め、飲みながら体に即染み渡る感じがし、疲労回復疲労軽減に大いに役立ってくれたと思います。これも◎ とても良かった

ちなみに
hypotonic…ハイポトニック 低調の、低浸透圧の
hypertonic…ハイパートニック  高調の、浸透圧の高い
isotonic…アイソトニック  等調の、等浸透圧の

※アイソトニック飲料・・・ポカリスウェット、アクエリアスなど


登山や旅の疲労回復/疲労軽減のために良さそうなコトやモノ(アイテムやサプリ) 疲労回復/疲労軽減にとにかく努めた現場33連勤からの考察 画像

そして、
プロテイン系のモノ

「筋肉にはタンパク質」なイメージでなんとなく疲労回復疲労軽減につなげたいなと思いこれらも摂取しました。
上記のようなサプリ系?のモノを摂取していても空腹では結局バテてしまいます。
そんな時、空腹も満たしてくれてなんとなくパワーアップ?できるような行動食を探しました。

プロテイン系のモノは種類が多すぎて本気で目的に合ったものを探すとなるととても勉強しなければならないなと思いました。
だから小腹が空いた時に食べられるもので「ついでに」プロテインが入っているレベル的なこれらを自分はチョイス。
これらの「手軽さ」が魅力でした☆

自分が携帯していた3種類に関して
inゼリー プロテイン(チューブのもの:写真右)は、それ単体で飲めるので素早く摂れて便利でした。飲み物の必要性は感じませんでした。
inバープロテイン ウェファーナッツ(写真真ん中)は、飲み物があった方が摂取しやすいです。ボリュームがあるのでお腹を満たすには十分な効果がありました。
inバープロテイン ベイクドチョコ(写真左)は、ウェファーよりは少ない飲み物でいけると思います。しっとりした食感なのでこれだけでも十分いけました。ウェファーよりボリュームはありません。つまり食べた感はウェファーの方がしっかりあります。スニッカーズのようなねっとりしたものはありません、簡単に食べれます。

味的にはどれも美味しく摂れました☆
補足でいうなら、ベイクドチョコは暑さで溶けるので真夏の低山とかでは扱いにくいかもしれませんね。

これらも登山行動食に加えたいと思いました。

登山や旅の疲労回復/疲労軽減のために良さそうなコトやモノ(アイテムやサプリ) 疲労回復/疲労軽減にとにかく努めた現場33連勤からの考察 画像

以上な感じで、アイテムからサプリなどがっつり取り入れてみました。
ただ、根底にはやはり入念なストレッチがあったため疲労回復疲労軽減をはかれ、そして怪我もなく乗り切れました。

登山やハードな旅、または仕事においても連日の疲労がかさんでくると集中力も落ち、事故や怪我、遭難にさえ繋がります。
ハードな場合は色々なモノも利用しつつ、しっかりとした体調管理を目指したいですね☆

これらが仮に実際は何も効能がない商品群だったとしても、このようなモノたちを使うことでの精神的な助力も大いにあると思いました。
自分に適した何かを一つでも見つけられるといいですね☆

自分の購入時にはこのメッシュタイプが無かったので次買うならこのメッシュタイプが是非欲しいです

他にも色々な種類?味?があるようです☆試してみたい

関連記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: