アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト

この記事は約 7分で読めます

個人的にノースフェイスアタックザック Verto ヴェルト26(古いモデル)に大きな信頼がありまだまだ現役で使っているのですが、
新しいVerto ヴェルトを見付けて買ってみました。

新しいVerto ヴェルトには18 と 27 があるようで(2018年7月現在)、今回はVerto ヴェルト18を画像と共に簡単に取り上げていこうと思います。
最後にこの容量でどれくらいのモノが入るかやってみます。
アタックザックの容量選びの何か参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

アタックザック/ノースフェイス
Verto ヴェルト18

Verto ヴェルト18/THE NORTH FACE ノースフェイス
商品番号 NM61807
サイズ  42 x 25 x 16cm
容量   18L
重さ   425g(背面パッドを抜いたら 405g程でした)

アタックザック選びに個人的に必須な

チェストベルト
ウエストベルト
雨蓋
アックスホルダー/ピッケルストラップ

は相変わらず兼ね備えてくれているノースフェイスアタックザック Verto ヴェルト
そして、
Verto ヴェルト26には無かった良いと思う機能もあり、今回のVerto ヴェルトは山でも街でも使えると思いました☆

ではいきます。

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

正面
フロントストラップは1本で真ん中

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

右側面
サイドポケットはなし
絞れるサイドストラップは上部に1本

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

左側面
右側面と同じ

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

背中面
可動式のチェストストラップ
そして
ウエストベルトあり☆

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

底面
ここだけ生地が厚いわけではなく、全体的に生地が厚い感じです
アタックザックに必要な強度を感じます☆

アタックザックは背中に背負うもの
なので破れたり穴が空いた場合に、中のモノが落ちても気づきにくいところがあります
携帯性を重視しすぎた、あまりにも薄い生地のアタックザックは不安になるのでこの強度は個人的使用目的に対し安心でした☆

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

上部
雨蓋☆
小物ポケットとしてもちろん機能しますし、間へのジャケットなどの挟み込みに便利なので個人的に必須な雨蓋

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

雨蓋の中
キークリップあり

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

雨蓋をめくったザックのスカート部
このドローコードが独特
最初は開閉のやり方がわかりませんでしたが、慣れると確かに何か楽です

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

ザック内部
ザック内部の背中側じゃない方にポケットみたいのがありました(コンパスが入っているところ)
外側からアクセスはできません

あとこのアタックザックはハイドレーション対応

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

Verto ヴェルト26には無かった今回のVerto ヴェルト18 の良いと思う機能
背面パッドがあり、抜けます☆

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

山等の使用で極力軽くしたい場合など、背面パッドを抜くとメインザックの隙間などに入れ込めて携帯性が上がります
ちなみに背面パッドは自分の計測で約 20g程

背面パッドを抜いた状態でも Verto ヴェルト18は 405g程あるのでやや重めのアタックザックだと思います
(個人的には生地がしっかりしてるからだと思います)

ちなみに
別記事で取り上げてるバイレスの20Lアタックザックは 265g、Verto ヴェルト26は 310g

※関連記事
おすすめアタックザック バイレス BAILESS のホールディングパック20をザ・ノースフェイス THE NORTH FACE の VERTO26と比較してみる
monochicken.com

背面パッドはあると背中、背負い心地が実際とても気持ち良いです
街や普段使い時、背面パッドを入れておくと想像以上に快適でした

山では背面パッドを抜いて、極力軽くコンパクトに
そして
街では背面パッドを入れて、より快適に背負う
といった使い分けができそうです☆

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

そして、
もう一つ今回のVerto ヴェルト18で良いなと思った点が
この「雨蓋が外れる」こと

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

バックルがワンタッチじゃないので取り外しが一瞬ではありませんが、
雨蓋を取ればアウトドア感が弱まり、街使いにも馴染みやすいと思いました

そして街使いでは雨蓋が邪魔になることもあるので、
使用目的に合わせて形態を変えられる今回のVerto ヴェルトはやはり良いですね

使用感追記 →   使い方が悪いのかもしれませんが、荷物が少ないとこの雨蓋がバックパックの上部にうまく収められず?乗らず?に垂れ下がる感じになりました

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

雨蓋なしだとこんな感じに

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

あとハイドレーションマークの近くにバックル(メス)があります

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

(雨蓋を外した状態で)フロントストラップと接続して荷物挟みに使うそうです

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

(そのバックルを使わずともこれで良い気がするので利用方法は追って発見していこうと思います)

使用感追記 → このバックル(メス)が、首の第7頸椎?(区部後ろ骨の一番出っ張ってる部分)に当たって邪魔かもしれません 個人的に特に必要性を感じないので切り捨てようかなと思います

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

若干光沢のある感じの生地で高級感を感じます☆
個人的にVerto ヴェルトのデザインは今回もsimpleでgood☆

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

底面にアックスホルダーがあります

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

よくあるただの輪っかのループタイプとは違うベルト式

ちなみにこの金属っぽいバックルもプラスチックです

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

ごちゃごちゃして分かりにくくて申し訳ないのですが、
上下2箇所で固定できるようになっています

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

ピッケルのブレードは表に出ず、収納できるようになっています
ピッケル2本搭載できます

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

最後に
ノースフェイス Verto ヴェルト18の容量、つまりアタックザック18L容量とはどれくらいモノが入るのでしょうか?

今回、
(画像左上から右へ)
・防寒着(ダウンジャケット上)
・トイレセット(ペーパー・スコップ・携帯トイレ2つ・携帯ウォシュレット2つ)
・小物(ナイフ・コンパス・ヘッデン・携帯電話)
・水筒(900ml)
・ガス(OD缶1つ)
・クッカー(中に箸・スプーン・ゴトク)&焼き網
・食料(サバ缶1・カップラーメン1)
・一人用ツエルト(ペグ・ガイライン)
・レインウェア上下

アタックサンプルとしてこれだけのモノが18Lアタックザックに入るのかどうかやってみました

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

特にパッキングに気を使わずとも全部入りました

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

ザック本体としてはこれで無理なくイッパイくらいでした

アタックザック/ノースフェイス Verto ヴェルト18 画像26枚 山でも街でも使える新しいノースのヴェルト 画像

雨蓋のポケットにはまだまだアイテムが入る余裕があります

今までVerto ヴェルト26を使ってきましたが、容量が大きすぎると感じたこともなくガンガン使ってこれたので18じゃ小さいかなと思ったのですが、実際これだけのモノが入り驚きました
これ以上のモノや余裕を持たせたい場合はVerto ヴェルト27が良いですね☆

これは背面パッドを入れた状態ですが、「背面パッドあり」は背負うとやはり楽で快適でした
街使いじゃ絶対背面パッドを入れようと思います☆

背負った状態での前後にリフレクター(反射素材部)もあり、暗い山中またはテント内、そして街中でも役に立ちそうです☆

カラーは2種類のようです(2018年7月現在)

27も2色(2018年7月現在)

※関連記事
アタックザックというもの自体をおすすめしたい理由

おすすめアタックザック バイレス BAILESS のホールディングパック20をザ・ノースフェイス THE NORTH FACE の VERTO26と比較してみる
monochicken.com

関連記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: