コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 ほとんど良いところを書いてませんが愛用しているレビューです

この記事は約 5分で読めます

これまで発泡スチロールタイプのクーラーボックスを使用していましたが、一つしっかりとしたクーラーボックスを使ってみたくなりコールマンエクストリームクーラー28QTをチョイス。
深く検討せずに購入し、真夏や車中泊と使い続けてみたレビュー記事です。

※内寸や容量的なことは別記事にします
コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QTの内寸と容量で気になるところについて 画像22枚

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

コールマン クーラーボックス
エクストリームクーラー28QT

名の知れた「コールマン」ということでチョイス。

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

また、
別のポイントとして保冷力を見ました。
クーラーボックスなのでそこは求めたいところです。

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

「保冷力3日」
そこも選んだ基準でした。
コールマンのwebサイトには「保冷力を極めたコールマンの極冷モデル」とあります(2020年10月現在)。

では、コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QTの仕様等含め見ていきます。

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

ざっくりと前面、蓋部。

蓋の閉まり具合は程良く、片手で簡単に閉まります。
ロック等はありませんが、自然に開くことはまずないと思います。

妙なガタつきもなく、蓋を閉めている限りはしっかりとクーラーボックス庫内は冷やされると感じます。

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

後部。

ヒンジがあります。

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

蓋はここまで開きます。

途中で自立はしません。

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

まず天板ですが、ドリンクホルダーがあります。

個人的にはこれは特に不要な感じで、できれば完全フラットの方が作業台やテーブル代わりになって使いやすいと思いました。

しかし、つくりはさすがのコールマンなのかしっかりしているのでクーラーボックスとしてだけではなく座ったりするベンチとしても役立ってます。
(さすがのコールマンなのか、と言ってますが実際にそのクオリティはよく知っていません 知名度的な意味で言っています)

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

取っ手の可動域ですが、後から

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

上、そして

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

前へ可動します。

個体差かも知れませんが、私の購入したクーラーボックス エクストリームクーラーQT28では前面に関しては取っ手を斜めの位置で手放しても「バタン」と取っ手が降りないです。緩やかに降りていきます。

後方へはバタンと降ります。

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

取っ手を持って移動をするときに気になる点が1点。

私の場合ですが、取っ手を持って持ち運びするときにクーラーボックスの後面が足側にきます。

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

そうなると、この後面のヒンジ部が足に当たって痛いことがよくあります。

特にクーラーボックス内が重いと顕著にモモに当たって不快になります。

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

なので、クーラボックスの前面を足側にして持ち運ぶことをおすすめします。

これで当たりはなくなるのですが、手で持ち運びづらいサイズ感を感じます。

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

このヒンジ部ですが、

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

ネジを外すだけで簡単にばらせるので、ヒンジなしで蓋が完全に外れる状態で今度使ってみようと思います。

(その使用感は後日追記します)

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

また、
蓋の開きについてですが、

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

クーラーボックス庫内にそれなりのモノが入っていて重量があれば、

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

片手で開けることができるのですが、クーラーボックス庫内が軽いと片手では開けにくいところを感じます。

蓋が程よくしっかりと閉まっているために、重量がないと蓋が開かずにクーラーボックス自体が上がってしまう、ということになります。

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

以上な感じで良いレビュー内容はなかった感がありますが、
シンプルかつしっかりとした作り」がこのクーラーボックスを愛用している大きなポイントになります。

これは非常に大きなポイントです。

少しでも構造があるモノだと、ラフに使えなかったりそこが壊れたら使い物にならないなどということが発生しやすくなると個人的には思っているため、このコールマンエクストリームクーラー28QTのようなシンプルでしっかりとした作りのモノは高評価なアイテムになります。

アウトドアで多く使用するモノ、やはりがんがん使いたいですよね。
汚れや壊れを気にするようなモノは個人的には好みません。

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QT 画像19枚 個人的レビュー(内寸・容量的なことは別記事で) 画像

肝心の「保冷力」ですが、
他品と比較していないため何とも言えません。
適当なことは書きたくないのでその点は控えさせていただきますが、きっと良いモノだと思っています。

何の参考にもなりませんが、
真夏の炎天下の車中に長時間置いておいたり、真夏の屋外に置いて使ったりしていましたが、「保冷力全然ないじゃないか」と思ったことはありません。

当然と言えば当然かも知れませんが真夏の炎天下の車中で、LOGOSの保冷剤・氷点下パックと共に凍った食材を入れてましたが6時間後全く解凍されてなく困ったことはありました(自然解凍を望んでいたため)。

車中泊12日間では最初の保冷剤が終わった後、途中で氷を投入したり、新しい保冷剤を入れたりしながら共にしていました。
その保冷力の実態はわかりませんが、「KEEPS THE ICE! 3DAYS」の安心感は確かにありました。

コールマンのクーラーボックス
エクストリームクーラー28QT
 の内寸や容量的なことについてはこちら

コールマンのクーラーボックス エクストリームクーラー28QTの内寸と容量で気になるところについて 画像22枚

関連記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク

error: