【8週後】自然に取れたマダニの傷跡と、病院切除でのマダニの傷跡のその後

この記事は約 2分で読めます

マダニ2匹に食いつかれて
1匹は飽血(満腹状態)になって自然に取れました

同日
もう1匹のマダニ病院取ってもらい、そのマダニの刺し跡というのか噛み跡というのか
幹部を切開して除去してもらいました。

※ 詳しくはこちらにあります
ダブルマダニ体験記 DAY6/DAY7 自然に取れた1匹と、病院で取ってもらった1匹 【 ※ 閲覧ご注意ください】
monochicken.com

その各傷跡の経過観察記録【4週間後】の続きです。

【8週後】自然に取れたマダニの傷跡と、
病院切除でのマダニの傷跡のその後

【8週後】自然に取れたマダニの傷跡と、病院切除でのマダニの傷跡のその後 画像

自然に取れた、自然に離れたマダニの傷跡【8週後】。

拡大していきます。

【8週後】自然に取れたマダニの傷跡と、病院切除でのマダニの傷跡のその後 画像

【8週後】

【8週後】自然に取れたマダニの傷跡と、病院切除でのマダニの傷跡のその後 画像

ちなみにこちらが【4週間後】のものになります。

【8週後】自然に取れたマダニの傷跡と、病院切除でのマダニの傷跡のその後 画像

【8週後】

やや赤みが引いた感じもありますが、消える気配はありません。

【8週後】自然に取れたマダニの傷跡と、病院切除でのマダニの傷跡のその後 画像

【8週後】

最初の1週間のみ塗り薬を塗っていましたが、その後は特に薬などは使用していません。

かゆみなども何もありません。

次に
病院でマダニを取ってもらって、その幹部を切開除去してもらった方の傷跡です。

【8週後】自然に取れたマダニの傷跡と、病院切除でのマダニの傷跡のその後 画像

ほぼほぼ綺麗に治りました。

おそらく腕のマダニの傷跡も切開除去した方が早く治る、早く消える気がします。

【8週後】自然に取れたマダニの傷跡と、病院切除でのマダニの傷跡のその後 画像

ちなみにこれは【4週間後】です。

マダニは年中いるということで、
いくら涼しい、寒い季節になっても油断せずに過ごしていこうと思います。

もうマダニの体験は二度としたくありません。

登山やキャンプなどといったことでなくともマダニは身近な存在だということを思い知らされました。
皆様もくれぐれもご注意ください。

※ 関連記事
ダブルマダニ体験記 DAY6/DAY7 自然に取れた1匹と、病院で取ってもらった1匹 【 ※ 閲覧ご注意ください】

マダニに噛まれたらどうすれば!?取っていいのか?何科にいけば? 【マダニが体に噛み付いていた時にどうしても知りたかった9つのこと】
monochicken.com

error: