登山座布団 (実質)100円以下で良かったモノ(特に泊まり登山の時、zシート代用時)

この記事は約 4分で読めます

登山座布団 100円以下で良かったモノ(特に泊まり登山の時、zシート代用時) 画像

登山での座布団
登山座布団

それは非常に重要なモノとして個人的には位置付けています。

その理由としては
重いバックパックなどによる膝や肩への負担緩和、集中力の回復など
登山時の「休憩の重要性」に重きを置いているからになります。

そこで必要になってくるモノが登山座布団

今回、
偶然気付いた

実質 100円以下で賄えた登山座布団

を取り上げたいと思います。

それはこちらになります。

登山座布団 100円以下で良かったモノ(特に泊まり登山の時、zシート代用時) 画像

100均などにある 滑り止めシート です。

登山座布団 100円以下で良かったモノ(特に泊まり登山の時、zシート代用時) 画像

切り取って一部を使っているので 実質100円以下になります。

登山座布団 100円以下で良かったモノ(特に泊まり登山の時、zシート代用時) 画像

12月中旬 南ア 2500m付近 の岩。

そのまま座れば間違いなく冷たくて座りたくないのですが
滑り止めシートで冷たくありません。

折り畳んであるので適度な厚さもあり、座り心地も悪くありません。
登山座布団の機能を十分に果たしてくれています。

登山座布団 100円以下で良かったモノ(特に泊まり登山の時、zシート代用時) 画像

この 実質100円以下滑り止めシート
保水することもなく、思った以上に雪もつかないので登山座布団としてとても活用できました。

マイナス10度下で凍ることもありませんでした。

登山座布団 100円以下で良かったモノ(特に泊まり登山の時、zシート代用時) 画像

滑り止めシートの私の元々の活用法は
登山座布団ではなく画像のようにヒップベルトに挟んで使っていました

登山座布団 100円以下で良かったモノ(特に泊まり登山の時、zシート代用時) 画像

私はウエストが細いためにヒップベルトの sサイズでもバックパックのウェートがしっかりと腰に乗りませんでした。

色々試した末に滑り止めシートを挟んで登山をしているのですが
これが結果的に簡易的な登山座布団として非常に活躍してくれています。

挟んでいるだけなのでバックパックを下ろせば、
あえて準備をせずとも即席座布団となるので一石二鳥で最高でした。

登山座布団 100円以下で良かったモノ(特に泊まり登山の時、zシート代用時) 画像

日帰り登山や、荷物を増やせる時に間違いない登山座布団は、
別の記事で取り上げたようにサーマレストの「zシート」としています。

本当にむしろ座りたくなります。

※ 関連記事
Zシート/サーマレスト むしろ座りたくなるおすすめの登山/アウトドア座布団
monochicken.com

問題は、というか悩む時が

登山座布団 100円以下で良かったモノ(特に泊まり登山の時、zシート代用時) 画像

極力荷物を減らしたい「泊まり登山」の時でした。

「泊まり登山ではテントマットを装備しているのでそれに座ればいい」
「冬なら銀マットもあるのでそれに座ればいい」

と思うのですが
zシートの使用の手軽さ、快適さから離れられずに zシートを持っていくかどうかいつも悩むところでした。

登山座布団 100円以下で良かったモノ(特に泊まり登山の時、Zシート代用時) 画像

登山座布団などなくともバックパックを下ろして立って休憩するだけでも
諸々の回復度はまるで違います。

登山座布団 100円以下で良かったモノ(特に泊まり登山の時、Zシート代用時) 画像

ですが長い行程などでは、昼時などで一度は長めに座って休みたい。

気分を転換させるにもとても重要なことだとしています。

登山座布団 100円以下で良かったモノ(特に泊まり登山の時、Zシート代用時) 画像

座りたい場所が濡れていたり、冷たかったり、汚れているような場合
座ることを躊躇してしまうこともあるかと思います。

ただそのような理由で休憩頻度を減らしたり、せっかくの休憩の質を下げるのはもったいなく
それによる リスク(膝の故障、集中力の低下など)も大いにあると思っています。

休憩のために必要な登山座布団
個人的には必須装備です。

zシートは間違いない良さです

詳しくは関連記事をご参考ください

※ 関連記事
Zシート/サーマレスト むしろ座りたくなるおすすめの登山/アウトドア座布団

登山ザック/バックパックの「ウエストが緩い」「ヒップベルトが緩い」悩み 対策としてこれまでやったこと3つ
monochicken.com

error: