プロトレック2017年ラインアップ どれがいいのか?いろいろあり過ぎて分からないので8000/7000/6100/3510/3100/他を比較してみる(2018年9月追記)

この記事は約 12分で読めます

※2018年9月現在のラインナップ分を追記しました(2018年9月4日)

登山やアウトドア、普段でも愛用している カシオ CASIO のアウトドア時計

プロトレック

山にはやはりプロトレック」と思っていることは過去の記事で取り上げているのですが
※参考記事
登山/アウトドアにやはりおすすめしたい時計プロトレック その理由9つ

PRW-7000FC-1BJF 他のプロトレック7000モデルと比較してみる 7000-1BJF/7000FC-1JFと何が違う? 2017年7月発売モデル
monochicken.com

いかんせんその種類が多くて、いろいろあり過ぎて結局

どれがいいのか?

と常に疑問が沸いてきます。
カシオ CASIO の プロトレック PROTREK …素晴らしく高価なのでミスらないためにも選択時に毎回必死になってしまいます。
今回、
自分が使用しているデジタルとアナログの2つのプロトレックの経験を踏まえ2017年6月現在のカシオのwebにあるラインアップより5つのプロトレックをピックアップ。そしてその5つのプロトレックを比較検討した記録を残しておきます。
※2018年9月現在のラインナップ分を追記しました(2018年9月4日)

プロトレック比較 2017ラインアップ+2018ラインナップ

プロトレックのwebの一番上の「ラインアップ」より5つのモデル(プラス3つ)が表示されます。
その各モデルからさらに数々の製品があるのですが、その各モデルの中で一番価格が安いものを代表としてチョイス、比較します

その5つ
PRX-8000T-7BJF マナスル MANASLU
PRW-7000-1BJF
PRW-6100Y-1JF
PRW-3510-1JF
PRW-3100-1JF
PRW-60-2AJF
PRW-6600Y-1JF
PRG-650/600-1JF

長いので数字だけで以下、記載していきます。
その数字は上記5つのモデル(プラス3つ)を指すことにします。
例)以下8000と示してあるものはPRX-8000T-7BJFを指していて、8000シリーズの最高位PRX-8000MT-7JR(2018年現在 PRX-8000YT-1JF)を指しているわけではありませんことご了承ください そこは比較していないので何とも言えないことご了承ください

8000/7000/6100/3510/3100/60/6600/650/600
に共通している主だった機能

タフソーラー(蛍光灯の光も動力に換えるソーラー充電システム)
マルチバンド6(世界6局 電波時計)※650/600のみマルチバンドなし
トリプルセンサー Ver.3(方位・高度・気圧・温度を計測するセンサー)
耐低温仕様 -10℃
温度計測範囲 -10〜60℃
気圧傾向インフォメーションアラーム(特徴的な気圧変化が起こった場合知らせてくれるアラーム)
バッテリーインジケーター(電池容量を示す)
ストップウォッチ/タイマー/アラーム/カレンダー
フルオートライト(腕を傾ければライトがつく)
など

異なる点の比較表1

機種ーータイプーーー価格ーーーーサイズーーーーーー重さーーー
8000 アナログ 160,000  59.7×52.5×14.4mm 140g
7000 アナログ  82,000   58.7×52.3×14.5mm  95g
6100 アナログ  64,000   58.0×51.6×12.8mm  74g
3510 デジタル  42,000   56.9×53.4×14.5mm  94g
3100 デジタル  40,000   56.0×47.1×12.0mm  68g
60       アナログ  52,000    50.5×47.2×13.3mm    69g
6600   アナログ  52,000    51.6×51.5×13.6mm   78g
650     アナログ  46,000    51.6×51.5×13.4mm   80g
600     アナログ  46,000    51.6×51.5×13.4mm   78g

異なる点の比較表2

機種ーー防水ーー日の出日の入時刻表示ーーーワールドタイムーーー
8000 10気圧    ×            29都市
7000 20気圧    ◯※1           48都市
※1 他にタイドグラフ/フィッシングタイム/月齢のみ表示のムーンデータ表示機能あり
6100 10気圧    ×            29都市
3510 20気圧    ◯            48都市
3100 10気圧    ◯            48都市
60       10気圧    ×                                     29都市
6600   10気圧    ×                                     29都市
650     10気圧    ×                                     29都市
600     10気圧    ×                                     29都市

※5気圧防水…洗顔、雨、水仕事、水泳 ◯
10気圧防水…上記に加え、ウィンドサーフィン、スキンダイビング(素潜り) ◯
20気圧防水…10気圧と同様表示
ちなみにスキューバダイビング(空気ボンベ)は10も20も ×
カシオwebより

※10と20気圧防水の差はわかりません 日本時計協会でも同じくくりにされていました

異なる点の比較表3

機種ーーバンドーーーーーーーーーーーーーーレジスターリングーーベアリングメモリー
8000 チタンバンド               ×       ×
7000 カーボンファイバーインサートバンド    ×       ◯
6100 カーボンファイバーインサートバンド    ×       ×
3510 デュラソフトバンド(シリコーン樹脂)   ◯       ◯
3100 樹脂バンド                ×       ◯
60       デュラソフトバンド(シリコーン樹脂)          ×                     ×
6600   デュラソフトバンド(シリコーン樹脂)          ×                     ×
650     デュラソフトバンド(シリコーン樹脂)          ×                     ×
600     デュラソフトバンド(シリコーン樹脂)          ×                     ×

※レジスターリング…通常のコンパスにあるような回転式のダイヤル
※ベアリングメモリー…方位の角度、記録した方向を示す機能

以上、比較表3つ

ライト機能はこの5つのプロトレック(プラス3つ)にすべて付いています…アナログ 8000/7000/6100/60/6600/650/600 は文字盤と液晶ディスプレイ(LCD)が両方光るように設計されているようです。
※ダブルLEDライト(文字盤用LEDライト/LCD部用LEDバックライト)

プロトレック2017年ラインアップ どれがいいのか?いろいろあり過ぎて分からないので8000/7000/6100/3510/3100を比較してみる 画像

愛用している アナログモデルのプロトレック PRW-S5100 (2010)では、文字盤の下部は光っても液晶ディスプレイは光らない点が不便だったのですがここに記載したアナログモデルではすべてクリアになっているようです。
7000/60/6600/650のライトだけ「ネオンイルミネーター」というものが搭載されていてこれが実際見やすいものなのか気になるところです。
ネオンイルミネーター…内蔵のブラックライトに反応して針やインデックスが発光する機能
カシオ BABY-G webより

加え、アナログモデルで液晶ディスプレイの機能を使った場合、針が邪魔で液晶の内容が見づらいことも気になっていた点でしたがここで記載したアナログモデルでは液晶機能使用時に針が逃げる「針退避機能」というものが付きその問題点もクリアされているようです。

プロトレック2017年ラインアップ どれがいいのか?いろいろあり過ぎて分からないので8000/7000/6100/3510/3100を比較してみる 画像

古いモデルのプロトレックですが、
デジタルのプロトレックアナログのプロトレックの2つを使用した感じより
アナログの時間全体を把握できるところは好きなのですが、
どちらか一つと言うのなら視認性がやはり強いデジタルのプロトレックに軍配が上がるところです。

比較した結果、どれがいいのか?
2017年(2018年)ラインアップ
のこの5つ(プラス3つ)のプロトレックの中で個人的には2018年9月現在でも変わらず

PRW-3510-1JF

を次のプロトレックにしようと思っています。

プロトレック2017年ラインアップ どれがいいのか?いろいろあり過ぎて分からないので8000/7000/6100/3510/3100を比較してみる 画像

愛用しているこのデジタルモデルのプロトレック PRW-1500J (2008)には、
日の出日の入時刻表示機能
気圧傾向インフォメーションアラーム機能
はないのですがプロトレックの基本機能はすべて備えた上に、
タイドグラフやムーンデータ(月齢でなく月の形で表示)、20気圧防水、そしてレジスターリングが搭載されていてまだ手に入るのなら色違いで欲しい位の大満足なモデルのプロトレックです☆
(トリプルセンサーのグレードは低いかもしれません)

個人的にコンパスでよく方位をとるので、通常のコンパス同様の使い方ができるレジスターリングは必ず欲しい機能。
同じような機能のベアリングメモリーよりレジスターリングの方が直感的に使いやすく個人的には好みです。

なのでやはり

PRW-3510-1JF

がいいですね☆
これにムーンデータ(月の形で表示)機能があれば個人的には最高でした☆

おまけで、
プロトレックのwebで「ホーム」にある「プロトレックを探す」という商品検索で、
「others」というカテゴリーに絞った場合、合計14のプロトレック(ここで取り上げている5つのプロトレックモデル以外のプロトレック4モデルくらい 600/300/270/240)
商品にして
アナログモデルが4
デジタルモデルが10
出てきます(2017年6月現在)。

おまけで、
プロトレックのwebで「ラインナップ」にある「その他のモデル」には計8つ、種類にして330/240/270の3種類がありました(2018年9月4日現在)

これらを簡単に調べた感じでは、
各各の機能は申し分なく充実しているのですがすべてにおいて「電波時計ではない」ようです。

そこだけを気にしないなら3510とほぼ変わらない個人的に欲しい機能がすべて詰まっている

PRG-240-1JF

が¥27,000とお手頃で欲しいです☆
レジスターリングがあるのは240だけでした。
(240の機能 日の出・日の入り時刻表示/ベアリングメモリー/10気圧防水/ワールドタイム世界48都市など◯、気圧傾向インフォメーションアラーム×)

※記載事項にミスがないように努めてますが、その時の変化を更新しきれていない場合もあります 最終的にはプロトレックのwebをご確認くださいますようよろしくお願いいたします

取り上げた2017年(プラス2018年)ラインナップ

PRX-8000T-7BJF


PRW-7000-1BJF


PRW-6100Y-1JF


PRW-3510-1JF 欲しい


PRW-3100-1JF


PRG-240-1JF これもあり☆


以下 2018年ラインナップ 追加分
PRW-60-2AJF


PRW-6600Y-1JF


PRG-650-1JF


PRG-600-1JF


※参考記事
登山/アウトドアにやはりおすすめしたい時計プロトレック その理由9つ

PRW-7000FC-1BJF 他のプロトレック7000モデルと比較してみる 7000-1BJF/7000FC-1JFと何が違う? 2017年7月発売モデル

monochicken.com

関連記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: