ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム

この記事は約 4分で読めます

家庭でもキャンプ・アウトドアでも愛用しているユニフレーム

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

ギザ刃ペティ・ギザ刃牛刀

画像左が ギザ刃ペティ
画像右が ギザ刃牛刀

使うたびに感じる、このギザ刃たちのとても気に入っているところ2つと、個人的な変な使い方2つをおまけに記載します。

当初「シースって何だろう」と思っていたのですが、私が気に入っているモノがまさにそれでした。
お気に入り2つ目で取り上げます。

ギザ刃ペティ・ギザ刃牛刀のとても気に入っているところ2つ

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

まず1つ目ですが、
当然と言えば当然かもしれませんが、そのギザ刃の「切れ味」。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

ギザ刃ペティの刃。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

ギザ刃牛刀の刃。

2019年から毎日使っているのですが、いまだに本当によく切れてくれます。

ギザギザしているからよく切れるのか?などといった詳しいことは分かりませんが、
爪もよく切れてくれますし、

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

正しく使わないともちろん指もすっぱり切れてくれます。

野菜果物はもちろんですが、肉もその皮もよく切れるので、ギザ刃の切れ味はとても満足しています。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

そして2点目のこちら。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

ギザ刃ペティギザ刃牛刀を買うと付属してくるこの「カバー」が個人的にはとてもお気に入り。
これが “sheath” シース
意味は「 (刀・ナイフなどの) さや」でした。

家での使用、アウトドアでの使用と兼用しているために特にそう思うのかもしれないのですが、持ち運び時にこのカバー「シース」があると何かとストレスフリーですね。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

ごちゃごちゃと適当にしまっても他のモノを傷つけることもなく、手指を切ることもなく物にも人にも危険性がありません。

言葉で書くとこの感動は薄く伝わってしまう気がするのですが、このシースがあるのとないのではその携帯性に雲泥の差が生じると思っています。

本当に重宝しています。

(以下、無益な内容かもしれません ご了承ください)

ギザ刃ペティ・ギザ刃牛刀 変な使い方

「包丁は切る物」
ですが、外暮らしなどをしているうちにそれ以外の変な使い方が個人的にはあることに気づきました。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

まず1点目はこれ。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

箸置きですね。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

丸い箸は転がるので特にアウトドアでは何かと上手くないことがあるのですが、気付けばギザ刃の柄に箸を立てかける癖がありました。

(他にも、ユニフレームのクッカースタンドの足も箸置きに便利です)

これ意外と便利なのです。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

もう一つは、同じメーカー(ユニフレーム)でもあるので、
このギザ刃ペティギザ刃牛刀と「ちびパン」を同時に使っている人も多いかと思われます。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

そんな時、こうやってちびパンの蓋(別売)の取っ手にギザ刃を引っ掛けて、蓋を開けたり閉めたりするのに個人的にはとても役立っています。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

耐熱手袋などをしていれば全く必要のない話ですが、個人的には素手で調理しているのでとても役立っています。

私はフライパンの中身を頻繁に混ぜたりするために蓋を開閉することが多くあり、そのためこのギザ刃が重宝しています。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

もちろん、ギザ刃牛刀でもいけます。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

ギザ刃ペティの場合、手前に傾けすぎると手元まで熱い蓋が滑ってくるので注意が必要です。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

また、奥に傾けすぎると滑って奥へ落ちるので慣れが必要ですが、個人的にはちびパンにギザ刃は必須です。

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

何かを切るだけではなく、多様な使い方が個人的にはあるギザ刃ペティギザ刃牛刀は大のお気に入りです♪

おまけ

ギザ刃ペティ/牛刀に付いてくるシースもお気に入り!(おまけで、包丁自体の変な使い方2つ、も記載します) 画像19枚 ユニフレーム 画像

元々使っていた包丁の刃が硬く厚かったこともあって、初めてこのギザ刃牛刀を使った時の刃の硬さにやや不安がありました。

画像は刃の強度を知るために壁に押し当てているのですが、このように少し「しなる」ので刃の強度が「弱い」のではないかと当初は気になっていたのですが、
メーカーサイトの画像にもある(2021年1月現在)ように堅いカボチャもしっかりと切れますので、その不安は今や完全に過去のものとなりました。

この厚さは軽量化にも繋がっていると思います。

間違いなくしっかりとした作りのお気に入りのギザ刃たちでした♪

個人的には、ちびパンにギザ刃は必須です☆

error: