登山/自転車旅 おすすめの寝袋/シュラフはモンベルのシュラフ ダウンハガー#2

この記事は約 5分で読めます

今回は、おすすめ寝袋/シュラフ
自分は、一つのメーカーで二種類しか使ったことがありません。それでの感想となります。

ダウンハガー #2(モンベル)

登山/自転車旅 おすすめの寝袋/シュラフはモンベルのシュラフ ダウンハガー#2 画像

モンベルさんの寝袋/シュラフ ダウンハガーを愛用しています。
自分が所持しているのは、
ダウン素材のU.L. SS ウルトラライトスーパーストレッチシステム ダウンハガー #2(古いタイプ) と、
ダウン素材のU.L. ウルトラライトスーパースパイラルストレッチシステム ダウンハガー 800 EXP の2つです。

何だかよくわかりませんよね。
似たような羅列で自分もよくわかりません。
おすすめなのは「モンベルさんのダウン素材のシュラフで#2のモノ」。

簡単に、

Q:なぜ モンベルさんのシュラフ がおすすめか?

A:窮屈な寝袋/シュラフが多少伸びるストレッチ機能や適度な価格設定、そして有名なメーカーさんのためお店や情報が多くあるのでメンテナンス等の対応も比較的し易いというのがあります。

Q:なぜ ダウン がおすすめか?

A:軽くて温かい。主に化学繊維の寝袋/シュラフとダウンの寝袋/シュラフの2通りがあります。どちらも一長一短があると思うのですが、個人的にはダウンの「軽くて温かい、そして即温性」が魅力です。

※追記2017年9月
ダウン寝袋シュラフは自分で洗う時に「乾燥機にかけられる」という大きなメリットがあります。
化学繊維寝袋シュラフは「乾燥機は使用しないでください」とモンベルサイトにあります。
洗ってみると気付くのですが、自然乾燥ではかなりの日時を要すると思います。
この差は大きいですね。

モンベルの寝袋シュラフを洗う 画像40枚 洗い方/洗濯/メンテナンス方法をモンベルのサイトを元にやってみると仕上がりはフカフカのピカピカに 軽さと温かさの蘇り目録

Q:なぜ #2 がおすすめか?

A:モンベルさんの寝袋/シュラフのこの「#」はグレードを表しています。#◯の数が小さくなる程「より寒い」環境に耐えることができます。そして#2というのはおおざっぱに言って「0度」位の環境での使用に適しています。山やアウトドアを行っていると「0度」程の環境下で寝ることが意外と多くこの#2程であれば、冬の高山以外ではまず使えます。春夏秋と十分に使えるのが0度位で、つまり#2をすすめています。真冬でも自宅での布団変わりに、膝掛けに、車中泊にも安心の温かさですね。(自分の持っている2つ目の「EXP」というのは #0 よりさらに寒いところでの使用が可能なモデルです)

と言われてもわかりにくいと思うので、
モンベルさんのサイトより一つの表を作ってみました。同じ型番#2での比較です。

モンベルのおすすめのシュラフ#2
ダウン/化学繊維比較一覧

2015年12月現在
左から
「商品名 素材 フィルパワー 型番 ストレッチ 重さ 使用快適温度 価格」

ダウンハガー      ダウン  900 #2 SS   665g -2度 ¥56,000
ダウンハガー      ダウン  800 #2 SS   735g   0度 ¥32,000
アルパインダウンハガー ダウン  800 #2  S    715g   0度 ¥29,000
ダウンハガー      ダウン  650 #2 SS 1036g   2度 ¥24,500
アルパインダウンハガー ダウン  650 #2  S    977g   2度 ¥22,500
バロウバッグ      化学繊維        #2 SS 1460g   2度 ¥15,500
アルパインバロウバッグ 化学繊維        #2  S  1420g   3度 ¥13,500

S = スパイラルストレッチ 伸縮率120%
SS = スーパースパイラルストレッチ 伸縮率135%(Sより伸びる)
フィルパワー = 羽毛のある単位、簡単に言うと数が多い程温かく良質なダウン(つまり化学繊維には該当しない単位)
重さ = スタッフバッグを抜いたシュラフ本体のみの重さ

関連記事
モンベルのおすすめのシュラフ#2  ダウン/化学繊維比較一覧 2016年12月現在
monochicken.com

同じ型番で比較しているのでこの表よりわかることは、

「化学繊維よりダウン寝袋 シュラフの方が値段が高い」
「化学繊維よりダウン寝袋 シュラフの方が重さが軽い」

「フィルパワーの数値が大きい方が高い」
「フィルパワーの数値が大きい方が温かい」
「フィルパワーの数値が大きい方が軽い」

「Sより伸びるSSの方が高い」

「何もついてない名称のモノよりアルパインとついているモノの方が安い」
「何もついてない名称のモノよりアルパインとついているモノの方が軽い」
「何もついてない名称のモノよりアルパインとついているモノの方が SS ではなく S」

これで何となくモンベルさんの寝袋 シュラフの特徴がつかめた感じでしょうか?
ダウンと化学繊維の違い、フィルパワーとは など・・・簡単にいくとこんな感じだと思います。
わかりづらかったらすみません。

軽くてコンパクトかつタフな寝袋 シュラフ
登山や自転車旅、車中泊または自宅でも大いに役に立つ寝袋 シュラフです。

登山/自転車旅 おすすめの寝袋/シュラフはモンベルのシュラフ
ダウンハガー #2(モンベル)

メリット
ストレッチ機能により伸びる
高過ぎない価格
安心の実績のあるメーカー
温かい
軽い

デメリット
化学繊維のモノより恐らく洗濯に手間がかかる

評価
★★★★★(5中5)

関連記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: