ステラリッジテント最新型(2016年春頃に出たモデル)と新型(2015年モデル)の比較

この記事は約 4分で読めます

モンベルさんのステラリッジテント2型の2015年の新型モデル(品番#1122476)旧型モデル(品番#1122421)を比較した後すぐに2016年の春頃に最新型モデル(本体品番#1122533)が発売されたようです。

※参考
ステラリッジテント新型(2015年末購入分)と旧型の比較

今回、現物を手にはしていないのですが前回の比較データを元にデータ上で比較できる点をまとめておこうと思います。
新型(2015)最新型(2016)ステラリッジテント2型の比較です。

______新型ステラリッジテント2型___最新型ステラリッジテント2型
品番________1122476___________1122533

発売時期______2015年?___________2016年春

重さ(kg)______1.39____重くなる→_____1.41
総重量________1.57____重くなる→_____1.61

正面幅(cm)_____130______同じ______130
側面長さ_______210______同じ______210
高さ_________105______同じ______105

入口幅(cm)_____95______同じ_______95
入口高さ_______77______同じ_______77

前室長さ(cm_____55______同じ_______55

※総重量は、ペグ、張り綱、スタッフバッグを含む重さです

総合的に見て変化があったのは、
重量が

やや重くなっている

というところでした。
仕様や機能などは一切同じでした。
(素材、ポールの径、綱の太さなど。)
新型(2015年モデル)より取り入れられているオートセットアップスリーブエンドやリフレクティブ張り綱ももちろん装備されてます。

特筆すべきところは、

テント本体とフライシートが別売りになった

フライシートのカラーを選べるようになった

というところです。

まず「別売りになったこと」。
今までのモデルではテント本体とフライシートはセットでの販売でした。それがこの最新型2016年春モデルでは、別売りになっています。

最新型ステラリッジテント2型本体(品番#1122533) ¥29,200 +税
最新型ステラリッジテント2型フライシート(品番#1122537) ¥12,000 +税
※モンベルオンラインショップでの価格
合計で ¥41,200円 +税

これは、新型モデル(2015年モデル)(品番#1122476)(テント本体とフライシートはセット販売) ¥38,900 +税 より¥2,300高くなっています。

本体とフライのセット買いすると割引でもあるのかなと思いましたがそうでもありませんでした。

特に仕様に変化はなく価格が高くなった感はありますが、これは2つ目の項目の「カラーを選べるようになった」というところに当てると良いかもしれません。

今までステラリッジテントというと「黄色!」というイメージが強くありました。
価格とその質の良さなどからその使用者は多く、山岳テントの定番とも言えるテントになっていると思います。それもあり山のキャンプ場などに行くと数多く黄色のステラリッジテントを見かけました。

そこに今回は4色のフライシート(別売り)が選べるとのことで、あの黄色いカラーを好まなかった人にも良いモデルシリーズになったのかもしれません。

こんなこと言うと怒られるかもしれませんが、
最新型(2016)(品番#1122533)ステラリッジテント本体と「黄色い」フライシートを買うのであれば、新型(2015)(品番#1122476)ステラリッジテントのセットを買った方が同じ黄色カラーで仕様は変わらず安く済むと思うのは私だけでしょうか?少し軽いですし。

と言っても新型(2015)が廃番になるまでの話しですね。

2018年現在のモデル

セット


バラ 本体


バラ フライ 4色

関連記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: