サーマレスト 【リッジレスト】シリーズの比較 ソーライト/クラシック(/ソーラー)

この記事は約 5分で読めます

サーマレスト リッジレストシリーズ には3種類のマットがあります(2016年5月現在)。

リッジレストソーラー
リッジレストソーライト
リッジレストクラシック

の3つですね。
※ わかりやすくするため商品の色と文字色を合わせます

※ 2021年9月現在
〜リッジレストソーラーはメーカーサイトで見つけられませんでした
最新情報はメーカーサイトをご確認ください〜

サーマレスト リッジレストシリーズ
登山でもキャンプでも車中でも自宅でも愛用しています。

そこでふと思いました…。

サーマレスト リッジレスト ソーライト/クラシック(/ソーラー) 比較 画像

リッジレストソーライト(左)を使い続けてアルミ加工がはげたら

「これはもう リッジレストクラシック (右)と同じなのか?」

ということで サーマレスト リッジレストシリーズ を比較検討してみました。

リッジレストソーライトリッジレストクラシックのみ現物比較 リッジレストソーラーデータ上での比較です

サーマレスト 【リッジレスト】シリーズ 比較
ソーラー/ソーライト/クラシック

サーマレスト リッジレスト各3つのレギュラーサイズ(R)で比較します
リッジレストソーライトのみ S / R / L(Small / Regular / Large) の3サイズ展開 他は R / L のみ

表1

リッジレスト__値段¥__大きさcm_重量g_厚さcm_収納サイズcm_R値

ソーラー___6500+税__51×183_540__2.0___51×24___3.5

ソーライト__4800+税__51×183_400__1.5___51×20___2.1

クラシック__3500+税__51×183_400__1.5___51×20___2.0

R値…熱抵抗値…値が大きい程熱が伝わりにくく、断熱性能が高い

表2

リッジレスト___色______材質________原産国

ソーラー___SILVER/BLUE_軽量EVAフォーム_Made in Seattle/USA

ソーライト__SILVER/SAGE_架橋ポリエチレン_Made in USA

クラシック__CHARCOAL__架橋ポリエチレン_Made in USA

軽量EVAフォーム…Ethylene-Vinyl Acetate…用途が広く優れた熱可塑性合成樹脂だそうです
色は各一色

上記データは2021年9月現在のもの(ソーラー以外)
最新情報はメーカーサイトでご確認ください

※ メーカーサイトより
ソーラーは、4シーズン
ソーライトは、厳冬期を除く初春から初冬まで キャンプから登山まで
クラシックは、災害時、登山、キャンプ 対応とあります

リッジレストソーライト リッジレストクラシック 現物比較

表1、2を踏まえつつ リッジレストソーライトリッジレストクラシック
現物比較してみます。

サーマレスト リッジレスト ソーライト/クラシック(/ソーラー) 比較 画像

おもて面

左のセージ色の方(緑っぽい方)が、使い込んでアルミ加工のはげた
リッジレストソーライト
右のチャコール色の方(黒っぽい方)が、新品のリッジレストクラシック

データ通り、長さ/幅 共に同じです。

サーマレスト リッジレスト ソーライト/クラシック(/ソーラー) 比較 画像

サーマレスト リッジレスト ソーライト/クラシック(/ソーラー) 比較 画像

リッジレストソーライト
新品時は、おもて面が断熱性能を高めるためのアルミ蒸着加工というものが施されていて、
表面のみ当画像のようにアルミのシルバー色。使用によりその加工は他の各画像のようにはげ落ちます。

サーマレスト リッジレスト ソーライト/クラシック(/ソーラー) 比較 画像

厚さも同じ。

サーマレスト リッジレスト ソーライト/クラシック(/ソーラー) 比較 画像

収納サイズも同じ。

サーマレスト リッジレスト ソーライト/クラシック(/ソーラー) 比較 画像

立体構造も同じ。

サーマレスト リッジレスト ソーライト/クラシック(/ソーラー) 比較 画像

うら面
リッジレストソーライト(緑っぽい方)のうら面は元々アルミ蒸着加工がされていないので
最初からセージ色です。

うら面も見た目同じ。

リッジレストソーライトリッジレストクラシック
比較結果

サーマレスト リッジレスト ソーライト/クラシック(/ソーラー) 比較 画像

リッジレストソーライトのアルミ加工が使用によってはげてしまえば、

サーマレスト リッジレスト ソーライト/クラシック(/ソーラー) 比較 画像

リッジレストクラシックときっと同じなんだな。」

となりました。

サーマレストのwebサイトに表記されているデータだけではわからない「材質の差」があるのだとしたら一概には言えませんが、
もし「材質の差」がないと仮定した場合以下のようなまとめに至りました。

まとめ

リッジレストクラシック に断熱性能を高めるため
おもて面にアルミ加工を加えたものが リッジレストソーライト
(縦横厚さ、重さまったく同じ)

そして、
その リッジレストソーライト にさらに断熱効果を高めるために厚くしたものが
リッジレストソーラー
(縦横は同じだが厚さは増す、重さはその厚みの分だけ増す)

クラシックソーライトソーラー とグレードを上げるごとに、R値、
つまり断熱性能が高いものになる…

ということですね。

サーマレスト リッジレスト ソーライト/クラシック(/ソーラー) 比較 画像

つまりこれは、
同じレベルのマットを二枚敷いている…ということだと思います。

「アルミのはげたリッジレストソーライト」 ≒ 「リッジレストクラシック」。

※ 関連記事
家で寝袋/テントマットで春夏秋冬、1年間365日寝続けてみた結果…

サーマレスト リッジレストシリーズかZライトシリーズか 比較 その1
【リッジレストソーライト vs Zライトソル】

サーマレスト リッジレストシリーズかZライトシリーズか 比較 その2
【リッジレストクラシック vs Zライト】

monochicken.com

error: