自転車 反射ベストのすすめ 自転車事故防止グッズ/自転車安全グッズで自分と周囲の人もみんな安全に

この記事は約 3分で読めます

自転車事故防止のため、自転車安全のため

自転車反射ベスト

を使用し始めました。

自転車に乗る事はもちろん、
車の運転もすることが多いので二者からの視点で見ると

「自転車乗りの光がもっと欲しい」

とよく思います。

夕暮れや、夜間時はもちろんフロントライトバックライトを点灯/点滅させて自転車に乗っています。

しかしそれだと、
自転車に乗ってる状態の下半分(車体のみ)、また低い位置しか主に目立ってないかなと思いました。
上半分(人)、高い部分の光が欲しい
より目立った安全が欲しい…。

自転車反射ベストのすすめ

ちょうど自転車が隠れる位の高さの構造物が多いようにも思えます。

そのような高さの柵や植生やガードレールなどで下半分(車体)が隠れてしまった場合、
ライトなどで目立っている部分がちょうど隠れてしまい自転車事故のリスクが上がってしまう…のではないか。

そこで
その上半分の光、より高い位置の光を補うため自転車事故防止グッズ/自転車安全グッズとして

自転車反射ベスト

を使用し始めました。

より目立って、自分を守る事はもちろん周囲の人もみんな安全になりたいですね。

自転車 反射ベストのすすめ 自転車事故防止グッズ/自転車安全グッズで自分と周囲の人もみんな安全に 画像

Amazonでの自転車反射ベスト ベストセラーになっていた

salerno(サレルノ)の反射ベスト

を使用しています。
簡単に言って「安くて良い!」です。

サイズを変える事ができます。
簡単に紹介します。

自転車 反射ベストのすすめ 自転車事故防止グッズ/自転車安全グッズで自分と周囲の人もみんな安全に 画像

salerno サレルノ 反射ベスト
フロント

バックルでカチッと装着。着脱は容易です。
被るのではなく、着るタイプの反射ベストです。

自転車 反射ベストのすすめ 自転車事故防止グッズ/自転車安全グッズで自分と周囲の人もみんな安全に 画像

ショート丈
フロント

丈を一番短く、そして一番ウェストを絞った状態です。
自転車の場合、このショート丈が運転しやすいと思います。

自転車 反射ベストのすすめ 自転車事故防止グッズ/自転車安全グッズで自分と周囲の人もみんな安全に 画像

ショート丈
バック

一番短い状態の後姿。

自転車 反射ベストのすすめ 自転車事故防止グッズ/自転車安全グッズで自分と周囲の人もみんな安全に 画像

salerno サレルノ 反射ベスト
バック

ベルトスライダーで丈とウェスト周りを調整できます。
素材がゴムのようで伸びて、調整しやすいです。

自転車 反射ベストのすすめ 自転車事故防止グッズ/自転車安全グッズで自分と周囲の人もみんな安全に 画像

ロング丈
フロント

丈を一番長く、そしてウエスト周りを一番広げた状態。

自転車 反射ベストのすすめ 自転車事故防止グッズ/自転車安全グッズで自分と周囲の人もみんな安全に 画像

ロング丈
バック

バックパックを背負った状態でも装着できそうです。

自転車 反射ベストのすすめ 自転車事故防止グッズ/自転車安全グッズで自分と周囲の人もみんな安全に 画像

反射ベストなため、自ら発光するわけではないので自分では確認しづらいのですが
相手から見るとかなり反射してるとのことでした。

自転車 反射ベストのすすめ 自転車事故防止グッズ/自転車安全グッズで自分と周囲の人もみんな安全に 画像

自転車反射ベストメッシュタイプのモノもあります。
メッシュタイプの反射ベストは思った以上に蒸れて熱くなるので、このsalerno(サレルノ)のような必要最低限のタイプの自転車反射ベストが個人的には良かったです。
しかも安い上、モノはしっかりしていて大いに活用できてます。

自転車の普段乗りでも、自転車旅でも自転車反射ベスト…自分のマストアイテムになりそうです。

余談
しばしば見かけるのが残念ですが、
ダークカラーの衣類、無灯火、反射も一切なし、イヤホンながら、スマホながら、…全て揃った自転車がいます。
そのような自転車運転は危険極まりないです。
自転車事故を起こされても、自転車事故を起こしても楽しいことは一切ありません。

自転車事故防止グッズ/自転車安全グッズを大いに活用して、自分と周囲の人みんなの安全に配慮して楽しい自転車生活を送りたいですね。

関連記事
意外と気付かない 自転車のライトの角度 に注意したい
monochicken.com

カラーは、
イエローとオレンジの二色のようです

関連記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: