もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿のすすめ

この記事は約 5分で読めます

登山キャンプでの食事後のクッカーの後片付け 掃除にはずっと悩まされ続けています。

キャンプ場などでは、明確な洗い場があればそこで使ったクッカーを洗えば済むのですが、
どうしても手間がかかるのはやはり登山時
水が貴重な上、自然への配慮により洗う場所などもありません。
一滴だろうとすすいだ水を山に捨てるのもNG。

登山食事後のクッカーの後片付け 掃除

には本当苦悩し続けました。

登山食事後のクッカーの後片付け 掃除…、
「拭き取る…」「コーヒーを沸かして飲む…」などの方法で今までやってきました。
しかし面倒な上 微妙な味や匂いが残るのが正直好きではありません。

衛生面は気にしないのですが、
翌日に使うときに味と匂いが混ざるのが好きじゃないんですよね。

もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿(神コップと神皿)のすすめ 画像

食事後のクッカーの後片付け 掃除が面倒だから、あまりコッテリした食事は調理しないように、持って行かないようにしよう…」
食事後のクッカーの後片付け 掃除が面倒だから、あっさり目な食事から始めて最終日にコッテリした食事を調理しよう…」
食事後のクッカーだけでなくマグカップの後片付け 掃除が面倒だから、薄い飲み物だけにしよう…」

など登山計画をする度にもがき苦しんできましたが、
そんな問題を緩和してくれるモノについに気付かされました2016末。

なんでそんなことに気付かなかった!?

的なことですが、やっと気付かされました。

もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿(神コップと神皿)のすすめ 画像

登山食事での紙コップと紙皿の利用

登山食事において軽量化重視なら「ドライフード系」となるのですが、高額な上正直あまり心とお腹が満たされません。
そうなると重いのですが、
やはり「レトルト系」の食事は安価で心もお腹も満たされやすいですよね。

そこでレトルト系の登山食事に特にもってこいなのは

もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿(神コップと神皿)のすすめ 画像

紙コップと紙皿

クッカーでは温めるだけで、食べる器はクッカーではなく紙皿に。そして食べ終わったら捨てるだけ♪(もちろん持ち帰り)

素晴らしい

紙皿を使わずともクッカーを拭き取るペーパーのゴミはどうしても出てしまうので、それを考えれば持ち帰るゴミの量は変わらず。
飲み物もマグカップやクッカーを使わず紙コップで済ませば、登山食事後の後片付け 掃除の手間は一切不要に!?

この

紙コップと紙皿

登山時に非常に大きな利用価値…未知なる大きな可能性を秘めていると
この発見に個人的には小躍りしています♪

もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿(神コップと神皿)のすすめ 画像

レトルトカレーをクッカーにあけて食べたりしたら、もう食事後の後片付け 掃除は大変なもの。
翌日、そのクッカーを使えばすべて「カレー臭」は否めません。

食事後のクッカーの後片付け 掃除が好きではないのでレトルトパウチから「直接食う」技を使うも深くて食べにくいというのがありました。

もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿(神コップと神皿)のすすめ 画像

そこはもうまさに

紙皿

食べやすい♪

もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿(神コップと神皿)のすすめ 画像

飲み物に関しての個人的歴史は、
マグカップからクッカーへ。
そして最終形態?

紙コップ

もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿(神コップと神皿)のすすめ 画像

おすすめの紙コップと紙皿

セブンイレブンの
「油・水に強い紙のボウル」 15cm x 10個入り
バージンパルプ 100%
内面ポリプロピレンラミネート加工
レンジOK
¥204

「紙カップ」 205ml x 10個入り
バージンパルプ 100%
内面ポリエチレンラミネート加工
レンジNG
¥120

「熱を通しにくい紙カップ」 250ml x 12個入り
バージンパルプ 100%
両面ポリエチレンラミネート加工
レンジNG
¥170

もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿(神コップと神皿)のすすめ 画像

選ぶはもちろんすべて日本製です☆

もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿(神コップと神皿)のすすめ 画像

安価な紙皿/紙コップは、
「油が染みる」「水が染みる」などのレビューがあったので、いざ山でそれは怖いので実験してみました。

上から
熱湯を注いだコーヒー
クッカーでしっかり温めた熱々のハンバーグ
沸騰した熱湯

下にティッシュを敷いて。

もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿(神コップと神皿)のすすめ 画像

1時間経過…

もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿(神コップと神皿)のすすめ 画像

さぁ、染みてるかどうか…

もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿(神コップと神皿)のすすめ 画像

おお!
下のティッシュに染み、濡れはすべてありませんでした☆

もう登山食事/クッカーの後片付け 掃除に悩まない紙コップと紙皿(神コップと神皿)のすすめ 画像

ハンバーグの紙皿の下部も染みは一切ありませんでした♪

さすが、セブンクオリティ♪?
サイズも適度でおすすめですね♪

ハンバーグでも熱湯でもへたることもないしっかりしている紙皿なので、一回で使い捨てなくとも使い方次第では何回も使えそうです♪

クッカーでの食事とこれらの紙皿や紙コップでの食事を交えれば、長期の山行でも食事後の後片付け 掃除に悩まされることなく色々な食事を楽しめそうです♪
もう登山食事の選択に我慢しなくていいのかも!?
個人的にこれはとても嬉しい発見でした♪

(パッキング時、潰れないようにしないといけませんね☆)

同商品
セブンプレミアム 油・水に強い紙のボウル 15cm 10個入
は イトーヨカドー ネット通販 にありました。
オムニ7 – イトーヨーカドー ネット通販 様リンク
※リンクでトップページに飛び、「紙皿」「紙ボウル」などで検索できます
※他通販サイトでは発見できませんでした


余談

使ってないので何とも言えませんが、
同じ紙皿/紙ボウル、紙コップでもこんなにおしゃれなモノがあるんですね☆

関連記事
画像掲載の焼き網
ミニロースター ユニフレーム 焼き網で登山食事、山飯/山ご飯/山食事の世界が大きく広がった今日この頃

登山やキャンプ/アウトドアでの電子レンジ!?「湯煎袋」を使ったご飯の温め方が素晴らし過ぎる まさに夢のようなアイテムのおすすめ湯煎袋!

monochicken.com

関連記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: