「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像26枚

この記事は約 4分で読めます

登山/アウトドアでの卵ケースコフランの2エッグホルダーを愛用しているのですが、似たような卵ケースロゴスのトレックエッグホルダーというモノがずっと気になっていました。

ロゴスのトレックエッグホルダーと
コフランの2エッグホルダーは何が違うんだろうか?

そこで比較してみました。

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

「ロゴス トレックエッグホルダー」
vs 「コフラン 2エッグホルダー」

左:白色:ロゴス トレックエッグホルダー
右:黄色:コフラン 2エッグホルダー

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

取扱いメーカー表記(2018年2月12日現在)

ロゴス トレックエッグホルダー
ー(約)30g ー(約)5.5 × 10 × 7.3 ー ポリエチレン ポリプロピレン
コフラン 2エッグホルダー
ー 25g ー 5.5 × 10.2 × 8 ー プラスチック

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

ロゴス トレックエッグホルダー MADE IN CHINA

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

コフラン 2エッグホルダー MADE IN CHINA

二者とも同じ

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

ロゴス 正面

取っ手なし

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

コフラン 正面

取っ手あり

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

ロゴス 上部

透けている

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

コフラン 上部

透けていない
ただし、強度に差は感じませんでした
どちらも手で潰そうとしてもビクともしない強度でした

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

ロゴス 上面の上に「LOGOS」の文字

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

コフラン 上面の上に枠はあるが文字はなし

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

ロゴス 底面

同様に透けている

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

コフラン 底面

同様に透けていない

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

ロゴス 同様に底面の上に「LOGOS」の文字

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

コフラン 同様に底面の上に枠はあるが文字はなし

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

開けて見てみます

※面倒なのでここから
ロゴス トレックエッグホルダーは「ロ」
コフラン 2エッグホルダーは「コ」
表記にします

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

ロ 開けた上面に弁

上に「CHINA」の文字

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

コ 開けた上面に弁

同様に上に「CHINA」の文字

弁の位置、サイズ、強度…同じと思われます

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

ロ 開けた底面

下に「矢印三角5 PP」マークあり(材質区分記号)

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

コ 開けた底面

同様に下に「矢印三角5 PP」マークあり(材質区分記号)

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

ロ 関節部 内側

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

コ 関節部 内側

違いは感じられません

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

ロ 関節部 外側

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

コ 関節部 外側

違いは感じられません

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

以上のような感じで

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」

の結果は、

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

ロゴス トレックエッグホルダー
には、メーカーのマークがあり、取っ手がない

コフラン 2エッグホルダー
には、メーカーのマークがなく、取っ手がある

でした。
他に材質、サイズ、重量、作り等に違いは感じられませんでした
強いて言えば、
店頭で売られていた形状がロゴスはパッケージングされているのに対し、コフランはパッケージングされていない(タグだけ)

両者比較してみて余談ですが個人的には、

「ロゴス トレックエッグホルダー」 vs 「コフラン 2エッグホルダー」 画像

ロゴス トレックエッグホルダーではなく
コフラン 2エッグホルダーがやはり好みでした

色が黄色なのが卵っぽい?し、この取っ手がやはり開けやすい
加え、価格が 130円ほど安いので☆(2018年2月12日現在メーカーかつ店頭価格)

※関連記事
登山やキャンプにおすすめの卵ケース/エッグホルダー 卵は命 命の卵
monochicken.com 内

ロゴスは2個ケーと6個ケースのラインナップのようですね

コフランは2、6、12個ケースのようですね

関連記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: