チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた)

この記事は約 4分で読めます

別の記事
チタンクッカーでカレーを作るとクッカーがどうなってしまうのか!?気になるその焦付き、汚れ、そして匂いは?

で、その日に空にしたチタンカレーではクッカーに匂いは付かなかったという一つの結果がありましたが、

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

別日、同じクッカーを使ったチタンカレーで
カレーをクッカーに入れたまま冷蔵庫で「一晩保存」したら

クッカーに匂いが付きました(悲)

※ チタンカレー…チタンクッカーで作るカレー

別の記事のように
チタンカレーを作った日のうちに空にした時は匂いは付かなかったという結果があるのですが
保存したらどうなるかと確認したら匂いがついた結果となりました。

そしてそのチタンクッカーの匂いを取りにかかりました。

クッカーのカレー臭を取る
チタンカレー

目次
匂い発覚までの過程
匂いを取る
おまけ カレーを少量で作るメリット

匂い発覚までの過程

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

一般的なカレーの作り方で、
玉ねぎやニンニクなどを油で炒めて

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

カレーを作りました。

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

残ったので、作った時のチタンクッカーのまま冷蔵庫で一晩保存しました。

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

そして翌日、再度温め直して食べ切ってみると

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

クッカーへの匂いの付着を感じました(本体のみ)。

洗浄直後や乾燥後では匂いを感じることはなかったのですが、

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

湯沸かし時の蒸気にカレーのような匂いは現れてました。

そのため、その匂いを取りにかかります。

カレー臭を取る

洗剤での洗浄では取れない匂いだったので

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

米のとぎ汁を煮立てます。

(今回は蓋には匂いの付着を感じなかったので大鍋でクッカー本体と蓋を丸ごと煮沸する方法は取りませんでした)

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

ちょっと目を離してる隙にあふれ返ってひどいことになりました。

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

沸騰後 12~13分 煮立てたのち洗浄し、確認します。

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

湯沸かしの蒸気もこれで「カレー」を感じないものとなりました。

元々、味には影響はありませんでしたが
その後複数回湯を沸かしても匂い、湯の味共にokです。

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

炊飯でもカレー臭はなし。

カレーは好物ですが「残ったカレー臭」はわずかでも好まないので何よりでした。

米のとぎ汁も「100% 効く」というわけでもありませんが、効果を感じることが一番多い方法としています。
アルミクッカーにもよく使っています。

※ 関連記事
アルミクッカーの金属臭?変な味?を追求してみた結果「分かったこと」と「消せた記録」☆画像10枚
monochicken.com

おまけ カレーを少量で作るメリット

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

カレーを家でたくさん作った時などに余ったカレーの保存方法は人それぞれだと思うのですが
個人的には鍋にカレーを入れたまま冷蔵庫で保存して、再加熱して食べるようにしています。

これまで大鍋で作って、その大鍋を冷まして冷蔵庫に入れて保存していたのですが
これは冷ますのに時間がかかること、冷蔵庫のスペースを食ってしまうこと、そして再加熱に多くの熱量と時間が必要だったことがあります。

これが今回のようなクッカー(小鍋)(少量)だと

チタンクッカー カレー臭 取りにかかる(「チタンカレーを保存」したらクッカーに匂いはついた) 画像

冷めるのが速い上に保存場所を食わなく、そして再加熱の熱量も時間も少なくて済むので
これはいいなと思いました。
食中毒の観点からも良いと思います。

今回の結果より
パターンによっては同じチタンクッカーでも匂いがつく可能性があるということが分かりました。
そして
「カレーを少量で作る利点はたくさんある」ということも分かりました。

※ 追記
チタン特有のものなのかデータが足りていませんが、時間またはその後の使用によってなのでしょうか うまく言えないのですが、付いた匂いが、特に何かしたわけではなくとも「消える時がある」 そのような感覚がこれまでチタンには幾度かあった気がします

※ 関連記事
ATSチタンクッカーのレビュー & これでの「炊飯」について思うこと 画像20枚くらい 【ATSチタンクッカーTYPE-2L / EPIgas】【家レポ】
(当記事使用クッカー)

アルミクッカーでカレーを作るとクッカーはどうなってしまうのか?!気になるその焦付き、汚れ、そして匂いは???
(チタンではなくアルミカレーの場合)
monochicken.com

error: