一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット

この記事は約 6分で読めます

今回は、ガスバーナーを携行しない場合の

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1

を取り上げます。

日帰り登山やちょっとした散歩
そして仕事等でちょっと一杯飲みたい時に愛用してるコーヒーセットを紹介します。


目次

水筒
カップ
粉入れボトル
+1


それでは各項目ごとにいきます。

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

一杯のコーヒーにちょうどいいセット その1
水筒

アルパインサーモボトル350

これはもう言わずとも知れたモンベルの素晴らしい水筒。

詳しくは過去の記事を参考にしていただくとして、
2022年1月現在でアルパインサーモボトルのサイズ展開は4種類(900,750,500,350ml)。
その人の飲む量に寄りますが一杯のコーヒーにちょうどいいと思っているのは 350ml。

水筒の容量が大きくてたくさんの熱湯を入れているほど冷めにくいのは当然なのですが、
必要以上に大きくなくちょうどいい一杯分を持ち運ぶのに余計じゃないコンパクトな 350mlが個人的には好みでした。

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

「大は小を兼ねる」という考えをしばらく持っていましたが
小は小で小さくて便利」ということを痛感しています。

※ 関連記事
アルパインサーモボトルか山専ボトルか(モンベル mont-bellかサーモス THERMOSか) 登山魔法瓶

盲点!?山専ボトルとアルパインサーモボトルの径を計測してみる / 山水筒と車ドリンクホルダーの関係
monochicken.com

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

一杯のコーヒーにちょうどいいセット その2
カップ

チタンダブルマグ 220ml フォールディングハンドル

これも言わずとも知れたスノーピークの素晴らしいマグカップ。

こちらも過去の記事にあるので詳細は省きますが、
こちらもいくつかのサイズ展開がある中で一番小さい 220を個人的にはチョイス。

300サイズも所持しているのですが、220の小ささはやはりまた癖になるコンパクトさです。
これももちろん大きな容量でたくさんの熱湯を入れた方が冷めにくいのですが、
飲みきりのコーヒーにちょうどいい一杯のため個人的には 220が goodでした。

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

当然、ハンドルを出して握って飲む方法があるのですが、

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

ハンドルをたたんでそれを滑り止めにした状態での「つかみ飲み」が
このチタンダブルマグの好きなところにあります。

フォールディングハンドルは「ハンドルをたたんで収納できる」というところが売りなのかと思われますが、それに加えてつかみ飲みにちょうどいいところを私は好んでいます。
(コーヒーだけでなく熱燗もこれで最高です)

前者は、ハンドルを「つまんで飲む」
後者は、マグカップを「つかんで飲む」
そんなイメージです。

もちろんダブルウォールマグカップの良さがあってのチョイスとなります。

※ 関連記事
チタンダブルマグ300/スノーピーク おすすめの4つの理由 登山/キャンプのマグカップを選ぶ時の外せない個人的ポイント

私が愛用している登山日本酒熱燗セット(キャンプ日本酒熱燗セット)の3つのモノ 画像12枚
monochicken.com

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

一杯のコーヒーにちょうどいいセット その3
粉入れボトル

広口ポリ丸ボトル

こちらはエバニューの高密度ポリエチレン製ボトル。

食品を入れられるモノなので安心してコーヒーの粉を入れられます。

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

頑丈であって、
蓋の回転具合と、締まり具合がとても良いです。
そして
握りやすく開けやすい。
「広口」なのでコーヒーの粉を出し入れする時にちょうど良いです。

個人的になかなかハイクオリティなボトルだと思っています。

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

チタンダブルマグと同様に「日本製」なのもお気に入り。

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

こちらもいくつかのサイズ展開がある中で 100mlを選んでいるのですが、
一杯のコーヒーには粉ミルクを一緒に混ぜたところで 100mlでは余ります。

一つ下のサイズで最小の 50mlサイズボトルがあるのですが、
口の径が10mm、つまり 1cm小さくなるのが悩ましいところなので 100mlをここでは使っています。

粉を出せても、入れにくいとストレスになってしまうので、
ここでは 100がちょうどいいかなと持ち歩いています。

100ml サイズの口の径 31.5mm
50ml サイズの口の径 21.5mm

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

また、
目盛りがついています。
半透明なところも好きですね。

店頭にあった数ある似たような小さいボトルの中でこのエバニューのボトルを選んだ大きな決め手は「匂い」でした。
ボトルを開けて中の匂いを嗅いだところ「このボトルだけが無臭だった。

たまたまかも知れませんが、置かれていたいくつかのメーカーの中でエバニューのボトルだけが匂いがなく無臭だったというのが選んだ理由の大きなところにあります。

念を押しますが、たまたまかも知れません。

※ 関連記事
エバニューの広口ポリ丸ボトルを選んだ時の決め手となった理由やら好きなところなどのレビュー
monochicken.com

それでは最後に、

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

一杯のコーヒーにちょうどいいセット +1

Zシート

サーマレストの Zシート。

これも過去に取り上げてますが、
一杯のコーヒーを飲むのにどこでも座れてちょうどいい最高の座布団となります。

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

Zシートを敷いて芝生でも一杯のコーヒー

一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1 画像14枚 日帰り登山や散歩や仕事にちょうどいいコーヒーセット 画像

雨上がりの濡れたベンチでも一杯のコーヒー

もう至る所で使ってます Zシート。
個人的に数あるアウトドア用品の中で買ってよかったモノ BEST3に入るかも知れません。
それほど役に立っています。

折りたたんで持ち運べてサッと使えて座り心地は素晴らしい。

本当最高です。

※ 関連記事
Zシート/サーマレスト むしろ座りたくなるおすすめの登山/アウトドア座布団
monochicken.com

以上な感じで、
必要以上のサイズのない携帯性の良さと、
使い勝手と性能の良さなどから選んで愛用している一杯のコーヒーにちょうどいい3点セット+1でした。

error: